Wednesday, January 22, 2014

never trust excel!


Conclusion: Never trust excel, even for a bit complicated statistics!

As a "wanna-be-researcher", of course, I am quite close with data and number. Well, sometimes I use Excel to do some simple things on regards to the data, like drawing a graph, and so on.
But you know what?!
Today my professor and I did several things using excel, and we got real surprised. Imagine... We only did the simple linear trendline, it was only a super simple thing, I mean a real simple thing. The result was y = 29018x - 31865. That was okay, but then when we tested, it went completely wrong!
After that we decided to manually calculate the slope and the intercept. And yes, it was wrong, it should be -318658. We found out that the last digit was missing!
What the heck!

No more excel for this kind of thing!



結論から言うとちょっと複雑統計やればはエクセル信用できません!

”研究者に目指す”わたくしが、当然、データー、数値等に接することが多いです。シンプルなことならたまにはエクセルでグラフ描いたり、シンプルな計算したりするのです。
今日先生と相談していた時に、いろんなことエクセルでやってみたのですが、変なことがあって、びっくりしましたよ。想像して欲しいんです…散布図描いて、線形近似曲線追加したら y = 29018x - 31865という結果が出ました。出た時には「あぁ、出たね」と思っただけ、チェックしたら「あれ?!全然NGじゃんかよ!」っと
そしたら手動でスロープと切片計算したら、全然違いましたよ、マイクロソフトさん。正しかったのは - 318658で、最後の桁がなかったんじゃないですか。
アホか!

こんなことはやっぱりエクセルでNG!

2 comments:

  1. 参考になりました。

    ReplyDelete
    Replies
    1. エクセルにはお気をつけてください.

      Delete